ようこそ、福音南福音診療所へ 北本市の内科、小児科、耳鼻科です。CT検査(遠隔画像診断支援システム導入)、麻酔下大腸カメラ、ポリペクトミー、消化器・肝臓病専門医常勤、鼻からの内視鏡

お知らせ(南福音)

南福音診療所からのお知らせ

インフルエンザ予防接種はじまってます
予約して下さい
 

小児科 [#f307831e]
内科

小児科:平成30年7月より土曜日午後の診療を再開いたしました。
担当医:高野忠将医師

  • H.30.9.28 平成30年度の特定健診終了しました。
  • H.30.4.(内科:4月からここが変わります
    ①晴哉医師  火曜日も午前中外来診療
    ②晴哉医師  火曜日午後は訪問診療
    ③循環器外来 水曜日午後に
  • H.30.4. 循環器内科(埼玉医大第3内科)の診療日と担当医が変更になります。診療日:金曜日午後→水曜日午後
  • H.30.1. 平成29度のインフルエンザワクチン小児科終了しました。
  • H.30.1. 平成29年度のインフルエンザワクチンは内科終了しました。
  • H.29.12.25 平成29年度大腸がん個別検診終了しました。
  • H.29.10.1 平成29年度の特定健診終了しました。
  • H.29.4.1 循環器内科中田医師の診療日の変更があります
    金曜日午後のみとなります こちらもご覧ください
  • H.29.3.1 電子カルテを導入いたします。 こちらもご覧ください
  • H.29.1.30 平成28年度のインフルエンザワクチン小児科終了しました。
  • H.28.12.29 平成28年度のインフルエンザワクチンは内科終了しました。
  • H.28.9.30 平成28年度の特定健診終了しました。
  • H.28.7.30 平成28年8月より土曜午後の小児科外来は休診いたします。
  • H.28.6.1 平成28年度の特定健診はじまりました。
  • H.28.4.1 鼻(はな)からの内視鏡を導入しました
  • H.28.4.8 玄関前スロープ設置工事について4月8日から診療所内、全面土足になりました。
  • H.28.1.29 平成27年度のインフルエンザワクチン小児科終了しました。
  • H.27.12.19 平成27年度のインフルエンザワクチンは内科終了しました。
  • H.27.12.25 平成27年度大腸がん個別検診終了しました。
  • H.27.   在宅診療はじめました。詳しくは内科でご相談ください。
  • H.27.9.30 平成27年度の特定健診は終了しました。
  • H.26.9.30 平成26年度の特定健診は終了しました。
  • H.26.3. X線CT装置導入に伴うレントゲン室改修工事と内科診察室増築工事 上記工事を平成26年2月15日(土)~3月31日(月)で実施します。尚、2月20日~3月15日の間は2階で内科診療を行います。
  • H.26.1. 平成25年度のインフルエンザワクチンは内科小児科終了しました。
  • H.25.9.30  平成25年度の特定健診は終了しました。
  • 永年にわたり勤務した菅井医師、湯原医師の診療が平成25年3月末をもって終了いたした。
  • 平成24年度のインフルエンザワクチンは内科小児科終了しました。
  • 平成24年度の大腸がん検診は12月25日で終了しました。
  • 平成24年度の特定健診は9月30日で終了しました。
  • 平成24年4月:特定健診がはじまります。健康管理のために是非受けてください
  • 平成24年4月:4月2日より毎週月曜午後の内科診療は石黒晴哉医師が行います。東京慈恵会医科大学葛飾医療センター消化器内科の医師です。
  • 平成24年3月:故石黒妙子医師の本が出版されました。「日本の地縁と地域力」という本の分担執筆です。診療所待合室に見本をおいてありますのでご興味あるかたはご覧になってください
    :

当診療所は埼玉県肝炎定期検査の指定医療機関です。

埼玉県では「肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん」で療養中の方への検査費用を年2回助成しています。埼玉県のホームページをご覧ください。診療所内にもポスターを掲示しました。

  • 4種混合ワクチンの接種を実施しています。 [#d6cadc2d]

ワクチンの同時接種を推奨します

子宮頸がん予防ワクチンは厚生労働省の積極的に推奨しないという方針により当診療所では一時的に中止しています(再開は未定)

接種希望の方、詳しく知りたい方は小児科で御相談下さい

画像の説明

北本市予防接種補助金制度の変更のお知らせ

平成23年1月1日より子宮頸がんワクチン、Hibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンは市内等の契約医療機関で実施する場合は、全額公費負担となります。それにともない、等診療所でもさらに積極的に予防接種を勧めていきたいと思います

平成22年4月以後、既に摂取をされた場合は、健康づくり課にお問い合わせください

 2008年 11月1日より、当診療所の体制の変更に伴い、これまで行ってきた祝祭日の診療、平日の夜間診療をお受けできなくなりました。多くの患者さんとご家族の皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承ください。なお、内科、小児科

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional