ようこそ、福音南福音診療所へ 北本市の内科、小児科、耳鼻科です。CT検査(遠隔画像診断支援システム導入)、麻酔下大腸カメラ、ポリペクトミー、消化器・肝臓病専門医常勤、鼻からの内視鏡

ライフ・ライン・の紹介

ライフ・ライン・の紹介

画像の説明

 ライフ・ライン(埼京放送伝道協力会)のニュースレター2014年4月号に当診療所・吉住幸子医師の原稿が掲載されました。ご紹介いたします。
吉住幸子

私は18歳の時、福伝・本庄キリスト教会に導かれ、19歳のとき、受洗しました。群馬大学医学部の学生でした。聖書研究部での活動、卒業後の祈りの会の中から診療所建設、医療伝道への願いが生まれ、群羊会が設立されました。
 1973年に福音診療所が、1981年に南福音診療所が出来ました。私は南福音診療所で小児科を担当しています。

 福音診療所の時から数えると40年余りになります。一般診療、予防注射、子供の心相談と朝のデボーションを週3回担当しています。産科の妙子先生が召され、病室は閉鎖されましたので、患者さんにしてあげることが減りましたが、認可されたワクチンが増えましたので、新しく赤ちゃんとの接点が出来ました。待合室に本とおもちゃのコーナー、。みことばの掲示、相談の折に渡すみことばの一節なども喜ばれています。
 夫は福音診療所で、耳鼻咽喉科、気管食道科を担当しています。北本福音キリスト教会の会員です。

コメント


認証コード3032

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional