ようこそ、福音南福音診療所へ 北本市の内科、小児科、耳鼻科です。CT検査(遠隔画像診断支援システム導入)、麻酔下大腸カメラ、ポリペクトミー、消化器・肝臓病専門医常勤、鼻からの内視鏡

水いぼ 小児科から3

水いぼ 小児科から3

水いぼ
水いぼ(伝染性軟属腫)
プールに入る季節になりましたが、水いぼを気にされる方も多いと思います。
ポックスウイルスというウイルスが原因で皮膚に丸くて光沢のある、白~ピンクのいぼができます。水いぼという名前ですが、中に水はありません。つぶすと白い塊がでてきて、これが他の場所につくとうつります。感染力は強くありません。ピンセットで取る治療法もありますが当診療所小児科では痛みや再感染を考え、取ることはしません。
1年ほどでウイルスに対する免疫ができるので自然治癒を待ちます。
水いぼ自体は傷みもかゆみもありませんが気にしてしまうことで、周りに湿疹ができ、かゆくなる場合があります。又、ひっかいて化膿することもあります。このような時は医師にご相談ください。
プールの水でうつる訳ではないので、小学校や幼稚園のプール、水遊びを禁止したり出席停止にする必要はありません。ビート版やタオルの共有は避けましょう。 

コメント


認証コード6829

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional